fc2ブログ

シカの去勢手術  ~南部丘陵公園~

 

先日、四日市市にある南部丘陵公園で飼育しているヤクシカオス6頭、メス7頭の内、オス2頭の去勢手術を行いました。

 

Q.どうして去勢するの……??

A.シカの闘争と私たち飼育係への攻撃を防ぐ為と、個体の一定数を保つために行っています!

 

・当日は四日市市の主治医の獣医師に来ていただきました。

  1430 start!!   シカを横に倒して保定し、暴れて怪我をしないように四肢をロープで縛りました。

  14:35 麻酔を注射する前に血管を見やすくするために首元の毛を剃りました。

  14:40 麻酔薬を注射後、効きを確認するために耳をつねりました。

      →シカの反応が鈍くなったので施術準備へ

  14:45  陰嚢をイソジンで消毒し、カミソリで毛を全て剃りました。

       剃った後、毛を水で洗い流し綺麗にしました!
  14:4614:55  メスを入れ睾丸摘出

   14:55~  糸で縫い合わせて修了!

処置後、保定したまま四肢のロープをほどきました。

シカは自ら立ち上がり、フラフラした様子も見られなかったため覚醒剤は打たずに終了しました。

 

今回に手術に使用した麻酔薬は“キシラジン麻酔薬”

鎮静剤としての役割があり、アドレナリン作動薬として中枢神経に筋弛緩の作用を示します。国内では主に牛に使用されています。

牛では体重10㎏に対して、0.1ccを使用するためシカではこれの8割の量(40㎏に対して0.32cc)で注射しました。

 

※角座が取れた後の処置でした。

 

ブンタ、シカマルお疲れ様!!よく頑張りました!

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プチZOO

Author:プチZOO
プチZOOブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR