fc2ブログ

やっぱり・・・

10月に毎日新聞に載った栗原です。

またまた野生動物の話ですが、今回はなんと鳥が被害にあってしまいました。
南部丘陵公園の展示場②には、ヤクシカ、クジャク、シチメンチョウ、ハッカン、トウテンコウ等の動物たちが、7羽のクジャクバトと同居しているのですが、恐れも無く何者かが侵入し、
10月5日にクジャクバトの1羽が無残な状態で死亡しているのを発見しました。
その次の日は3羽、また次の日も1羽と立て続けに何者かによってクジャクバトが喰い殺されてしまいました。




皆さんは、犯人が何者か解りましたか?
そうです!高い所に止まっているクジャクバトを狙えるのは畜舎の隙間から侵入した
イタチしかいないんです!
20年間飼育をして居ますが、初めての事件でした。
そこで10月10日イタチ捕獲器を設置しました。
しかし、一向に捕まる気配もなく16日が経った後・・・
なんと仕掛けをしていたにも関わらず、またクジャクバトが1羽殺られてしまったのです!!
イタチの捕獲器の囮として一緒に設置した”ゲージに入ったセキセイインコ”には目もくれず・・・
流石のイタチもケージに入っているインコには手が出せなかったようです。
そこで、11月2日、スーパーから購入した新しい鶏の生レバーを捕獲器の中に付けました。
すると、なんということでしょう!あっさり、その日の夜に捕まえることができてしまいました(゜□゜)
毎日の様に夜中にうろついていたんですね。。
大きさは尾も含めて40センチくらいの”見た目は可愛らしい”(園長曰く、獰猛な顔つきの?)イタチの雄でした。

やっぱり捕獲器の中に直接エサを入れないと捕まらないんだ、という事が身に染みて分った出来事でした。
捕まえたイタチは公園から離れた所に逃がしました。
勿論、「もう、来ないでね」と念押しをして。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プチZOO

Author:プチZOO
プチZOOブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR