fc2ブログ

ヒツジのハエ避けネット

春日井市都市緑化植物園でのこと・・・・・・

「ヒツジの脚に巻いてある青いネットは何?」 と、よくお客さんに質問されます。

皆さんはなんだか分りますか?


実はこれ、ハエ避け用に巻いているんです!

一般的なハエは、動物の体に付くと涙や体液、肉などを食べているそうですが、
サシバエという8~9月に活発になる種類のハエは、動物の血を吸い、刺されるとチクッとします。

夏になると虫よけスプレー、ハエ取りリボン、ハエ取り線香、ハエ叩きを駆使して地道に駆除はしているのですが、
ヒツジに1日中付いて歩き、体に付いたハエを1匹1匹叩いていけないので、見た目はイマイチですがハエ対策として巻いています。

ヒツジは目や口の回り以外は全身モコモコの毛に覆われていると思われがちですが、
実はワキや内股、脚の内側(特に前脚)にはモコモコの毛が無く、細い毛が生えているだけ。

ハエ達はその毛の薄い部分を狙って刺してくるため、放っておくと出血しカサブタができてしまうほどなので、
毎年ハエの出てくる季節になると、こうして目の細かいネットを巻いてハエ対策をしています!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プチZOO

Author:プチZOO
プチZOOブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR