FC2ブログ

動物介在活動(アニマル・セラピー)

先日、介護老人保健施設アルマ・マータへ動物介在活動へ行ってきました。
アルマ・マータさんは去年に初めて移動動物園として弊園を呼んで下さった施設で、
入所者と動物とのふれあいをとても大切にされている施設です。
動物好きなスタッフさんが動物のパネルなどをたくさん作ってくださり、歓迎のおもてなしがとても印象的でした!!


去年は一般的な移動動物園として伺いましたが、
今回は“動物介在活動”で訪問しました

開始時間になるとあっと言う間に動物の周りは満員状態に




今回私達プチZOOが行なったのは、アニマル・セラピーと言われる活動のうち、
“動物とのふれあいを通じて生活の質の向上を目的とする=動物介在活動(Animal Assisted Activity)”です。
プチZOO園長はいつも、「あくまでも動物は媒体であり、動物を触ることが目的ではない。」と話しています。
私達はその言葉をいつも意識し、動物は話のきっかけとしてそばに抱いてはいますが
そればかりに頼らず自らの会話力でご老人の会話を促進し、
また、昔の楽しかった出来事などを思い出してもらう回想法を用いて対話出来るよう心がけています。



普段は怒ってばかりいるご老人が表情豊かに私達と話している姿を見て、
スタッフの方が涙を流されている場面も見られました。


Aさんは、昔軍隊に所属して居た際に獣医としてご活躍されていました。
動物を見たことで当時の事を色々と思い出され、そのお話を聞いているうちにプチZOOスタッフも涙がぼろぼろと止まりません・・・

本当に多くの入所者の方々に参加して頂けて、半世紀アニマル・セラピーを実施してきた感慨で胸がいっぱいでした

今回参加して下さったご老人たちの笑顔や笑い声、様々な思い出話を聞くことができ、
スタッフ一同改めて、私達の行っている活動の素晴らしさと動物の与える影響力(動物力)を感じることができました。


今後もプチZOOは、アニマル・セラピー(動物介在活動)を通じて動物力をより多く見出し、
多くの方々に幸せホルモン=“オキシトシン”を与えて動物との共生環境の大切さを知って頂けたらと思っております。

今回、弊園のアニマル・セラピーを是非行ってほしいと希望されたアルマ・マータさんに心より感謝いたします。
皆様にまたお会いできる日を楽しみにしています
介護老人保健施設 アルマ・マータ
公式HP http://www.i-jinjukai.or.jp/almamater/
ブログ  「プチZOOさん来設によるふれあいひろば♪」

里ふく動物新聞(第54号)

プロフィール

プチZOO

Author:プチZOO
プチZOOブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR